ほぉぉ…っとHappyになれる。。。そんなお菓子を作りたいな。(*´∇`*)人(*´∇`*)


by love-n_n-sweets
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ワークショップ

昨日は 民有「歴史文化」資産の保存活用を考える会の第38回ワークショップに参加してきました。

金沢大学地域経済塾奥能登教室のスタッフの方も参加なさって、ほんの3時間程度でしたが 色々ためになるお話を聞くことができました。

能登には有形・無形にかかわらず、様々な歴史的文化遺産があるのですが
それらが うまく活用されておらず眠ったままになっています。

その資産をどのような形で運営・利用していくのかってゆーのが最大のテーマだと思うんですが

今回、地域活性化・施設のコミュニティセンター化という役割を担って おこめのケーキふぁふぁが誕生することになったわけです。

おこめのケーキふぁふぁは今は廃線になってしまった 旧のと鉄道松波駅舎を利用しています。

今は松波城址情報館として館内をリフォームしてあり、きっと歴史好きな人は興味があるんだろうけど
そうじゃない人は、まったく立ち寄らない場所になっています。

その施設は、入館無料でいつでも入れるわけですが全くの無人施設でした。
施設に常駐している人がいない→見学してもつまらない
ってことで、あんまり人が来ないんですね。
もったいないことです。

そういう施設がきっと、いっぱいあるんだと思うんです。
だけど、誰かに常駐してもらうためには、賃金が必要になる。
でも 民有「歴史文化」資産の活用を考える会は地元の方々のボランティア100㌫なので、それは無理なわけです。

なにかもっと、人を呼び込めるようなことがあればいいと思うんだけどな~

・トリビア蔵の利用価値
・地域活性化
・歴史的、文化的価値
等々・・・色々考えることがありそうです。

何か、熱い思いを持っている能登町の若者たち。
ここには、やる気のある人をバックアップしてくれる人生の先輩方がたくさんいます。
一度いらしてみませんか?

第39回ワークショップは8月です。
能登のために 何かを考えるいい機会になると思いますよ^^
[PR]
by love-n_n-sweets | 2009-07-13 14:42 | ひとりごと